バルト三国ってどこにある?北欧旅行の周り方は?

バルト三国に旅行をするときに歴史を知る

旅行会社のツアーのパンフレットを見ると、いろいろな企画があります。ヨーロッパであればイギリスやフランスなど一国を主に旅行するものもあれば、北欧ツアーなら北欧の国々を少しずつ周れたりもするでしょう。ヨーロッパツアーの中にあるものにバルト三国を巡るツアーが用意されていて興味を持つ人もいるかもしれません。元々はソ連に属していましたが、独立してバルト三国の他いろいろな国が成立しました。バルト三国は縦に並ぶように位置しているのでツアーでもまとめられやすいのかもしれません。何も知らない状態で行こうとすると、三国が同じようなイメージを持ちがちですが、民族なども異なるため国ごとに結構文化も異なります。歴史を学んでから行くと、より旅行を楽しめるかもしれません。

北欧旅行の周り方を知っておく

ヨーロッパの北部に位置する国々として北欧があります。スカンジナビア半島に三国があり、ヨーロッパ大陸にあるデンマークと四国で北欧と呼ばれています。ツアーを利用すればツアー会社がルートを決めてくれますが、個人で旅行する時にはどう周るのが良いかです。もちろん自由に周ればいいでしょうが、四国の主要都市を効率的に周るならまずフィンランドから入るのが良さそうです。その後船でスウェーデンに行き、飛行機や陸路でノルウェーに行きます。その後飛行機でデンマークに立ち寄ってその後帰国するルートです。半島の先端部分を小刻みに移動するルートになりますが、1週間ぐらいあれば十分観光なども楽しめるでしょう。

フライアゴーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です