北海道に行くときの交通手段は?飛行機と高速バスはどちらが安い?

北海道に新幹線で行くか飛行機で行くか

東京から北海道に行くとき、時間的には飛行機が断然有利になります。ただ航空料金がそれなりにするので、安く行こうとするなら鉄道などを乗り継ぐのが良かったのかもしれません。しかし今は北海道まで新幹線が開通しています。では新幹線を利用するメリットがあるかですが、時間としてはまだまだ飛行機の方が分があり、価格も早割などを利用すると飛行機の方が安くなるでしょう。となると東京から北海道までの旅行で新幹線を利用するメリットはあるのか考えてしまいます。東北を転々としながら北海道に行くなら、小刻みな移動ができる新幹線の方がいいのかもしれません。また新幹線なら車窓を楽しめます。気の合うメンバー同士なら新幹線旅行の方が楽しめるかもしれません。

新幹線と飛行機と高速バスを比較する時代

長距離の移動を伴う旅行をするとき、安く行くなら高速バス、早く行くなら飛行機、利便性なら新幹線などの優位性がありました。しかし飛行機をLCCで利用するときに価格の面で飛行機が優位に立つケースが出ています。高速バスよりもLCCの方が安く行けるときがあり、その他を選択するメリットが減ってきています。高速バスは夜行便があるため、早朝から現地で活動したい人には便利な移動手段です。新幹線は他の鉄道との乗り継ぎがしやすいので、現地でさらに移動がある時には便利になりそうです。LCCは価格的にも時間でも優位な時がありますが、便数が限られていて空港の立地があまりよくないのが難点になるでしょう。単純に価格と時間だけでは決められないときもあります。

フライアゴーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です